校長室より
  校長  柴田 英生

ご挨拶

 『嘉麻市小規模特認校』熊ヶ畑小学校で学びませんか。

 校長として本校に赴任して2年目を迎えます、校長の柴田英生です。年度末の人事異動もなく、全職員がそのままのメンバーで本年度を迎えました。和気あいあいの職員のチームワークはさらに強まり、「アットホーム熊ヶ畑」として、パワーアップしています。

 年度末には、3年ぶりに卒業証書授与式を行い、2名の卒業生が本校を巣立っていきました。寂しく思っていたところ、4月3日に3名の転入生があり、11日の入学式では、新入生も3名が入学し、さらに、14日にも1名転入生がありました。これで全校児童21名になり、なんと5年ぶりに20名を超え、子どもたちも大喜びで、パワーアップしています。

自然あふれる嘉麻市において、さらに豊かな自然環境に恵まれた熊ヶ畑小学校。その中で、地域の方々から寄せられる「たぐいまれ」なご支援により、本物自然体験・農業体験活動、地域行事を取り入れた「社会に開かれた教育課程」を実践しています。さらに、小規模校ならではの少人数によるきめ細やかな個別指導、繰り返し指導による基礎・基本の学力の定着を図っています。3学期に行ったCRT検査では、全学年・全教科共に、全国平均を上回る成績を収めることができました。

 本年度は、そんな熊ヶ畑小学校の活動を紹介するリーフレットを作りました。市内の保育所・保育園・幼稚園をはじめ、公共施設に置かせていただいています。ご覧いただければ幸いです。本校の教育活動に興味を持たれ、子どもさんやお孫さんを本校で学ばせたいと思われた方のご来校をお待ちしています。

 さあ、『嘉麻市小規模特認校』熊ヶ畑小学校で学びませんか。

          本校の特色としては、
          @ 少人数指導等、個に応じた指導による「確かな学力」の育成
          A 異学年交流活動による「社会性・自尊感情」の醸成
          B 多様な体験活動による「豊かな心」の育成
          C 延長指導(放課後指導)による児童の健全育成



トップページへ